ホーム > 新着情報

26年4月 労災料金改定 ならびに 自賠責料金改定
2014.04.07

厚生労働省労働基準局から柔道整復師の労災料金の一部改定について通知がありました。

これにより整骨院・接骨院では平成26年4月1日から労災保険における料金の一部改定が行われることとなりました。

労災保険柔道整復師施術料金算定基準で変更となった料金は以下のとおり。

労災保険 改定新料金 改定時期:平成26年4月1日

 

新料金

旧料金

料金差

初検料

2,475円

2,360円

+115円

再検料

375円

350円

+25円

包帯交換料 (骨折等)

720円

700円

+20円

包帯交換料 (捻挫等)

360円

350円

+10円

※挫傷は捻挫・打撲に準じます。

柔道整復師の先生方、整骨院・接骨院では平成26年4月1日から新料金となります。
弊社では労災料金改訂後の新料金を記載した労災料金表を作成しました。
労災料金表のダウンロードはこちら

時を同じくして、自賠責料金も改定となります。
労災料金が改定されると自賠責料金も連動し料金改定が行われています。
自賠責料金の取扱いについては、労災保険柔道整復師施術料金算定基準に準じた算定方法により、
自賠責目安料金として算出しております。
本来、自賠責料金は自由診療となるため決まった料金は存在しません(独占禁止法に抵触するため)。
とは言うものの好き勝手やって下さい、と言うわけにもいきませんので自賠責目安料金が存在します。

(保険会社により若干の違いがあることもあります)

*自賠責に関しては、労災のように正式な通達文書があるわけではないので、
 あくまで目安料金としてご参照下さい。


自賠責目安料金 改定箇所 改定時期:平成26年4月1日

 

新料金

旧料金

料金差

初検料

2,970円

2,830円

+140円

再検料

450円

420円

+30円

包帯交換料 (骨折等)

720円

700円

+20円

包帯交換料 (捻挫等)

360円

350円

+10円

※挫傷は捻挫・打撲に準じます。
※柔道整復師の場合、労災保険柔道整復師施術料金算定基準に準じ労災料金の1.2倍と設定されています。但し、打撲・捻挫・挫傷の後療料については負傷部位が2部位・3カ月を超えない期間に限り、労災料金の2.0倍に設定されています。


柔道整復師の先生方、整骨院・接骨院では平成26年4月1日から新料金となります。

弊社では労災料金改訂後の新料金を記載した自賠責目安料金表を作成しました。

自賠責目安料金表のダウンロードはこちら

自賠責の請求方法や詳細についてお知りになりたい方はこちら