ホーム > 新着情報

速報!!26年4月一部負担金早見表
2014.03.19

平成26年4月1日より、柔整の療養費改定が決定したようです。

初検料 115円 UP → 1,450円

再検料   25円 UP →  320円


初検再検に関わる 一部負担金が変更されますので、26年4月1日以降の
一部負担金早見表を作成致しました。

尚、以前までの料金表と比較して変更されるのは、下記 早見表の


1・初検(冷罨法あり)~ 4.再検(温罨法なし) までの項目になります、

[ 窓口負担金早見表 平成26年4月1日~]
1.初検(冷罨法あり)
※初診時相談支援料無し
  全額 1割 2割 3割
1部位 2,290 230 460 690
2部位 3,130 310 630 940
3部位 3,938 390 790 1,180
4部位 4,698 470 940 1,410
1.初検(冷罨法あり)
※初診時相談支援料有り
  全額 1割 2割 3割
1部位 2,340 230 470 700
2部位 3,180 320 640 950
3部位 3,988 400 800 1,200
4部位 4,748 470 950 1,420
2.初検(冷罨法なし)
※初診時相談支援料無し
  全額 1割 2割 3割
1部位 2,210 220 440 660
2部位 2,970 300 590 890
3部位 3,730 370 750 1,120
4部位 4,490 450 900 1,350
2.初検(冷罨法なし)
※初診時相談支援料有り
  全額 1割 2割 3割
1部位 2,260 230 450 680
2部位 3,020 300 600 910
3部位 3,780 380 760 1,130
4部位 4,540 450 910 1,360
3.再検(温罨法あり)
  全額 1割 2割 3割
1部位 930 90 190 280
2部位 1,540 150 310 460
3部位 1,906 190 380 570
4部位
内    容
名称 金額 解説
初検料 1,450 初回のみ算定する。自賠責から保険証に切り替わった以外、算定できない事はほとんど無い。
初検時相談支援料 50 初検時に算定可。算定する際にはカルテに相談内容を記載する必要有り
初回施療料 760 初回のみ算定する。紹介による施術や負傷日と初検日が離れている場合(目安1月程度)、算定できない事がある。
冷罨法 80 初検日が負傷日の翌日か、同日の場合のみ算定可能。逓減あり。
再検料 320 2回目の来院日に算定できる。初検と同様な条件でとれないことがある。
後療料 505 2回目の来院日から算定できる。算定できない事はない。逓減あり。
温罨法料 75 負傷日から6日以降の来院日から算定可能。算定できない事はない。逓減あり。
電療料 30 負傷日から6日以降の来院日から算定可能。算定できない事はない。逓減あり。
この料金表は、傷病名が捻挫、打撲、挫傷のみで構成されている場合に有効である。 往療・初検加算等も含まず。
平成26年4月1日施術分より
制作著作 ミニッツシステム開発株式会社
4.再検(温罨法なし)
  全額 1割 2割 3割
1部位 825 80 170 250
2部位 1,330 130 270 400
3部位 1,633 160 330 490
4部位

5.後療(温罨法あり)
  全額 1割 2割 3割
1部位 610 60 120 180
2部位 1,220 120 240 370
3部位 1,586 160 320 480
4部位
6.後療(温罨法なし)
  全額 1割 2割 3割
1部位 505 50 100 150
2部位 1,010 100 200 300
3部位 1,313 130 260 390
4部位

同料金表をPDFファイルにてダウンロードできるように致しました。
料金表PDFファイルをご希望の方は下記よりダウンロードをお願い申し上げます。

[26年4月1日~窓口負担金早見表]をダウンロードする