ホーム > 新着情報

柔道整復療養費改定における、新旧料金比較表
2013.04.15

先日、柔道整復療養費の改定に関する資料が発表されました。
つきましては、療養費がいくらになるのかが皆様関心の大きい所かと思われます。
1部位~3部位の場合、施術日数毎にいくらの差が出るのかの表を作成いたしました。

[ 柔道整復療養費改定における、新旧料金比較表 ]

初月 1日 2日 5日 6日 10日 15日 20日 30日


1部位 当日の料金 2110 770 500 605 605 605 605 605
累計料金 2110 2880 4380 4985 7405 10430 13455 19505
                 
2部位 当日の料金 2930 1270 1000 1210 1210 1210 1210 1210
累計料金 2930 4200 7200 8410 13250 19300 25350 37450
                 
3部位 当日の料金 3726 1620 1350 1634 1634 1634 1634 1634
累計料金 3726 5346 9396 11030 17566 25736 33906 50246




1部位 当日の料金 2225 800 505 610 610 610 610 610
累計料金 2225 3025 4540 5150 7590 10640 13690 19790
旧料金との差額 115 145 160 165 185 210 235 285
2部位 当日の料金 2930 1305 1010 1220 1220 1220 1220 1220
累計料金 3065 4370 7400 8620 13500 19600 25700 37900
旧料金との差額 135 170 200 210 250 300 350 450
3部位 当日の料金 3873 1608 1313 1586 1586 1586 1586 1586
累計料金 3873 5481 9420 11006 17350 25280 33210 49070
旧料金との差額 147 135 24 -24 -216 -456 -696 -1176



※全ての傷病が打撲・捻挫・挫傷の場合の料金表です。
※こちらのデータは、初検料:あり、初検時相談支援料:あり、初回処置料:あり、
 冷罨法:1日目に算定、という想定で作成されているため、
 必ずしも全てのレセプトが同一の金額になるとは限りません。

次回更新では、この料金表をふまえ実際の総請求金額をシミュレートしてみたいと思います。